Pick Up Item

テキスタイルデザイナー「鈴木マサル」の
展示品をアップサイクルしたオリジナル BAG

テキスタイルデザイナー「鈴木マサル」の<br>展示品をアップサイクルしたオリジナル BAG


「CAMPER(カンペール)」は、創業当時から「A Little Better, Never Perfect.
(少しずつ より良く。でも、完成形はない。)」をスローガンとともにサステナブルな未来の実現を目指し、
様々な取り組みをしてきました。
この夏は、大胆な色彩と構図が魅力的なテキスタイルデザイナー「鈴木マサル」と
共同企画でアップサイクルを活用した BAG を発売します。

このバッグは、2021 年 4 月に東京ドームシティ内、Gallery AaMo で開催予定だった展覧会
「鈴木マサルのテキスタイル―色と柄をすべての人にー」で展示使用した
壁面装飾用ターポリンとタペストリー生地をアップサイクルして作られています。

この展覧会は膨大な熱量をかけて準備されましたが、3 日間にわたる設営作業が終了した開催前日に
新型コロナウィルス感染に伴う緊急事態宣言の発令とイベント等の休業要請を受けて開催中止となり、
一般には公開されることなく「幻の展覧会」となってしまいました。

テキスタイルデザイナー「鈴木マサル」の<br>展示品をアップサイクルしたオリジナル BAG


【 鈴木マサルのコメント 】
「色々な事が制限されるこの時期に、少しでも気持ちが晴れる綺麗な色彩空間を、という思いで企画された展覧会でした。
その思いをそのまま受け継ぎ、手の中の収まるプロダクトとしてアップサイクルされたこのカバンを
「SECOND COLOR」と名付けました。
カバン用に開発された素材ではないので傷つきやすかったりもしますが、「色々なものを無駄にしない」という考え方に
賛同して頂く気持ちでこのカバンを、色を、手にとって使っていただければ幸いです。」

テキスタイルデザイナー「鈴木マサル」の<br>展示品をアップサイクルしたオリジナル BAG


鮮やかで鈴木マサル氏らしいカラーリングのターポリンとタペストリー生地を使用し、
BAG 本体にあえてハギを入れ、様々な柄と色味の組み合わせができるようにデザインしました。
柄をより楽しめるように大きめサイズとユニセックスに近いミニマルなデザインに。
表・裏はもちろん、中のポケットや持ち手まで一点一点が違い、すべてが世界に一つだけの BAG になっています。

1枚仕立てで仕上げのため軽量で、持ちやすい BAG です。
また、ハンドルに取り外し可能なキャンバス地のチャームを付け、アクセントを加えました。
お気に入りの配色を選ぶワクワク感も楽しんでもらいたいサステナブルかつ遊び心の溢れたバッグです。

テキスタイルデザイナー「鈴木マサル」の<br>展示品をアップサイクルしたオリジナル BAG


SECOND COLOR

Size (cm): H35×W47×D15

Material: 表地 PVC / 裏地 コットン / ハンドル裏 テープ(リサイクルポリエステル)

各 ¥17,600-(Tax in)
取り扱い店舗:新宿フラッグス・玉川高島屋 SC・町田東急ツインズ・千葉そごう
大阪高島屋・梅田大丸・ホワイティうめだ・神戸大丸・JR 京都伊勢丹
JR 名古屋タカシマヤ・名古屋ラシック・名古屋松坂屋・博多大丸・福岡岩田屋
※オンラインストア取り扱いなし

テキスタイルデザイナー「鈴木マサル」の<br>展示品をアップサイクルしたオリジナル BAG

ABOUT 鈴木マサル

日本をベースに活動するテキスタイルデザイナー。
自身のファブリックブランド「OTTAIPNU(オッタイピイヌ)」を主宰し、
カラフルな色と大胆な構図の独特な世界観で人々を魅了しています。
自身のブランドのほか、marimekko、UNIQLO など国内外のさまざまなブランドや企業などの
プロジェクトに参画して作品をリリースしています。
2016 年の Milan Design Week では Milan Design Award 2016“BEST ENGAGEMENT by IED”を受賞するなど、
国内外で活躍する他、東京造形大学造形学部のデザイン学科でテキスタイルデザインの教授として
教鞭を執りながら精力的に活動しています。