News

Brand Campaign
「The Walking Society」

Brand Campaign<br>「The Walking Society」

“The Walking Society”は、2001年に雑誌として創刊され、
カンペールの故郷であるスペイン・マヨルカ島を皮切りに
地中海の様々な地域を舞台に、風景写真や言葉を通して
その文化・社会・コミュニティを伝えてきました。

この第10号では地中海最大の島イタリア・シチリア島を中心に、
ギリシャ人、ローマ人、イスラム教徒、ノルマン人によって
何世紀にもわたってこの地域で形成されてきた
ヨーロッパのアイデンティティについて紹介しています。

Brand Campaign<br>「The Walking Society」

シチリア

シチリア島は地中海最大の島であり、地中海の真ん中に位置しています。
長年にわたって、文化的、社会的、政治的衝突や融合を繰り返してきたことによって、
ヨーロッパだけでなく地中海のアイデンティティが形成されてきました。
ヨーロッパ、アフリカ、アジア、3つの大陸の文化が、この三角形の島に凝縮されています。

Brand Campaign<br>「The Walking Society」

Fabrizia Lanza

ファブリツィア・ランツァは、母親がパレルモとカルタニセッタの
間の丘に設立した料理学校で働いています。
農業と生産をテーマに、土壌、製造工場、穀物が
どのように変化するかということを学んでいます。

Brand Campaign<br>「The Walking Society」

Igor Scalisi Palminteri

イゴール・スカリジ・パルミンテリはパレルモの壁に作品を手掛けている、
アーティスト兼画家です。現在はパレルモの壁を描くだけでなく、
市内の学校とのアートワークショップも開催しています。

Brand Campaign<br>「The Walking Society」

Alessandro Viola

アレッサンドロ・ヴィオラは、シチリアで最も有名な
天然シチリアワインを製造していることで知られています。
アレッサンドロは幼い頃に父親がワインを作るのを手伝い、
ガレージで自分のワインを作り始めました。

Brand Campaign<br>「The Walking Society」

Moncada Rangel

フランチェスコ・モンカダとマファルダ・ランゲルはオルティジャ島に建築スタジオを設立しました。
フランチェスコ・モンカダはシチリア人であり、マファルダ・ランゲルはポルトガル人であることから
彼らが一緒に取り組むことで、何世紀にもわたって地中海文化の中心であった
ヨーロッパ大陸のオルティジャ島周辺を大切にしていきたいと考えていました。


Brand Campaign<br>「The Walking Society」

【キャンペーンショッパー】
キャンペーン期間中、お買い上げのお客様には
ブランドキャンペーンショッパーにて商品をお渡し致します。※なくなり次第終了
ぜひこの機会に店頭にて商品をお買い求めください。


【ブランドキャンペーン特設サイト】
ブランドキャンペーンムービーとウェブマガジンをこちらからご覧いただけます。


Featuring:
Alessandro Viola
Fabrizia Lanza
Igor Scalisi Palmieri
Mocada Rangel


Credits:
Edition & Creation - Alla Carta Studio
Brand Art Director - Gloria Rodríguez
Photography - Osma Harvilahti
Set Design - Aapo Nikkanen
Illustrations - Michele Papetti
Copywritting - Davide Coppo